親への挨拶

お互いの両親へご挨拶。訪問する際に気をつけるべきマナー、服装についてご紹介しましょう。

事前準備

女性は結婚することで姓が変わり、「相手の家にもらわれる」というスタンスになるため、男性が女性の家を先に訪問するのが一般的です。男性が婿養子になる場合は逆になります。訪れたい日の2週間前までには連絡を入れ、時間などを調整しましょう。食事の心配をする必要がない、午後2〜4時ごろの訪問が最適です。

当日までに、男性、女性ともに結婚相手の情報を親に伝えましょう。また、互いの両親の性格や趣味、好きな話題を共有しておけば、挨拶時の会話もスムーズです。手土産は、訪問先の近所で買うと失礼にあたるため、事前に好みをリサーチして準備を。和洋菓子、お酒などの「消えもの」が無難ですが、賞味期限を考慮して用意しましょう。