結婚式の準備

当日のビデオ撮影と演出使用の映像作品

結婚式に関わるビデオ映像は、大きくわけて二通り。ひとつはその日のふたりをメイクや着付けから順に追って撮影する記録ビデオ。もう一つは、パーティー中にゲストに向けて披露する自己紹介目的に事前に撮影しておく演出ビデオです。

記録ビデオについて

ふたりの幸せな一日を、ビデオカメラマンが密着しながら撮影します。写真では残すことができない、結婚式の雰囲気やふたりの声、ゲストの歓声、そして盛り上がる空気感までもしっかりと音と映像に収めます。お色直しの中座中など、ふたりが会場にいない時間の様子も映像に記録することができるため、後日ゆっくりと当日の風景を観ることができるメリットも。

ビデオ制作会社によっては、当日の映像だけではなく、結婚式の打ち合わせや前撮りなど、結婚式準備中の様子から撮影するプランもあるので、どんなシチュエーションを記念に残したいのかを考えてオーダーを。

世界に一着!セル・マイドレス

ドレスをレンタルするのか、購入するのかは大きな分かれ目。

ドレスショップ、式場・ホテルの衣裳室で手配できる「レンタル」は、高価なドレスを販売価格よりリーズナブルに着られるのが利点。挙式半年前には試着をはじめ、軽微なサイズ直しや最終フィッティングを経て当日を迎えます。

一方、「世界に一着、私だけのドレスが着たい」花嫁には、自分のボディラインぴったりに仕上がる「セル(販売)ドレス」がオススメです。

セル&オーダードレスの仕立て方

「セル」ドレスでも、すでに既成デザインのドレスなら、挙式半年前から下見し、レンタルと同じような手順で準備を進めます。「オーダー」の場合、打ち合わせや1〜2回の仮縫いなどの手間がかかるため、挙式2か月前には最終フィッティングを終えたいもの。

◇デザイン選び

【既成ドレス】
服と同じように、すでに完成したドレスをショップで選び、購入できる既成ドレス。幅広いデザインが揃い、サイズも豊富に揃っています。

【セミオーダー】
デザインは既成ドレスから選びますが、ドレスは花嫁のサイズに合わせて1から製作するので、ぴったりに仕上がります。ドレスによっては、素材や仕上げにアレンジを加えることも。プレタクチュールドレスとも呼ばれます。

【フルオーダー】
デザイン、生地選び、サイズまで、すべてその人だけに作り上げるオートクチュールドレスです。まさに世界に一着だけのオンリーワンが形になります。

◇サイズ調整について
既成品のドレスは、素材やデザインによって、自分のサイズぴったり仕上げられないことがあります。そんな場合は、デザインは既成でも、ドレスはその人に合わせて1から作るセミオーダーがオススメ。体にしっかり馴染むように仕上がりますよ。

ガーデンを利用したパーティ演出

広々としたガーデン付きの会場でパーティをするなら、ぜひ屋外演出を取り入れましょう。開放的なガーデンでゲストと楽しめる内容を考えるとベスト!会場によっては、ウエルカムパーティやデザートビュッフェをガーデンで行えるところも。女性ゲストには人気が高く、ゲスト同士の会話も弾みそうですね。

 

屋外ならではの演出

ブーケトスやブーケプルズは、青空の下で行えば開放感抜群!そのほか、室内では難しいシャンパンサーベラージュもオススメです。さらにサプライズ感アップと言えば、ナイトパーティ限定の花火がイチオシ!

披露宴を盛り上げる演出を考えよう

披露宴では、年輩者から小さなお子様まで、老若男女、あらゆる世代のゲストが集います。列席してくれるゲストの顔ぶれを考えながら演出を選べば、きっと盛り上がるパーティとなることでしょう。

定番から個性的な演出まで

披露宴は一般的に2〜3時間が目安。主役のふたりを紹介して、食事をして、写真を撮って、…と考えると、意外と時間は足らないもの。メインとなる演出を厳選し、メリハリのある、有意義な時間をゲストに楽しんでもらいましょう。
披露宴での演出は、「新郎新婦が直接ゲストと触れ合うもの」、と「余興として楽しめるもの」とで時間配分を考えてみて。

ブライダルエステ【ボディパーツ別アドバイス】

美容のプロに聞いた、パーツごとのオススメお手入れ法を紹介します。挙式日に人生で一番美しくなるために、どの場所をどうケアするべきかを把握しましょう。

顔やデコルテのお手入れは長期戦

一般的に女性の肌のターンオーバーは28日周期です。1か月で肌の状態を戻し、次の1か月で悩みを改善、最後の1か月で美しい状態を保つケアをするため、最低でも3か月間はサロンに通うのがベスト。さらに、挙式当日は長時間メイクをするため、崩れにくい肌づくりをしておくと良いでしょう。マッサージやイオン導入を行うフェイシャルエステを行いながら、キメが整った潤いのある肌を目指しましょう。
顔と同時に、ぜひ行いたいのがデコルテ。顔と同じトーンの肌色なら、ドレス姿の美しさが際立ちます。マッサージや美肌パックでケアを。
また、化粧ノリを左右するシェービングはぜひ行って欲しい施術。カミソリ負けしてしまう可能性もあるので、自分の体質を把握しておくことをお勧めします。式前の準備としてシュービングは、当日4〜5日前に行うといいでしょう。
1 2 3 4

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー