オススメのタイミング

2017.01.03

ふたりの結婚の出発点となるプロポーズ。いつ、どんな場所で、どんな風に伝えるべきか悩む男性のために、とっておきのシチュエーションをご紹介します。

バースデーやクリスマスなど、イベントを活用

バースデーやクリスマスなど、イベントを活用
最も定番なのが彼女の誕生日。バースデーの喜びとプロポーズの喜びが重なり、特別感も2倍になります。誕生日プレゼントを渡す素振りをして、エンゲージリングを贈る演出も効果的です。

クリスマスという一大イベントを利用する人も多いもの。わざわざ準備をしなくても、イルミネーションに包まれた景色が特別感を感じさせてくれるからです。レストランのクリスマスコースを利用して、スタッフの協力を得てサプライズ演出をしたり。彼女とのプレゼント交換の際、エンゲージリングを贈ってみたり。また、友人と集うホームパーティーで、公開プロポーズをするのも魅力的な演出です。

さらに、バレンタインやホワイトデーを利用するのも一つの方法です。特にバレンタインは、世界中で「愛と感謝を伝える日」と認識される特別な日。女性からチョコをもらったお返しに、エンゲージリングを渡すのも良いでしょう。

ふたりの思い出の日

ふたりの思い出の日
出会った日、付き合い始めた日をはじめ、ふたりだけの記念の日を選ぶのも素敵です。思い入れのある場所で記念日デートを楽しみながら、結婚への思いを伝えれば、彼女にとって一生思い出に残る日になるはずです。

こんな日も最適です

こんな日も最適です
6月の第1日曜日は、日本ブライダル協会が制定した「プロポーズの日」に当たるため、この記念日が「ふたりの記念日」になることも素敵です。

 2017年の「プロポーズの日」は6月4日です。

『突然』のタイミングが『記念日』を創ります

もちろん、何でもない普通の日のプロポーズだって、女性は嬉しいもの。お互いの家でまったり過ごしている時や、デート中の車の中でさり気なく伝えれば、驚きながらも喜んでくれることでしょう。彼との幸せな日常を想像できるとあって、女性からも人気が高いのです。

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー