ブライダルフェアへ参加する前に考えておくといいこと

2017.09.13

ブライダルフェアへの参加をより有意義な時間とする方法はズバリ“事前準備”

フェア見学前の事前準備って?

フェア見学前の事前準備って?
ブライダルフェアは会場の雰囲気や料理、スタッフの対応を知るだけでなく、ふたりが行う結婚式をより具体的にイメージするための大切な時間です。

フェアに参加する前に、お互いの意向、また家族の意向を相談・確認しておくとよいものは次の3つ!

◇ 招待人数

◇ 希望の日取り&六輝

◇ 口コミ

事前に確認しておくことで、会場を決定する際に外せないポイントをお互いに決めておきましょう。

人数について

人数について
100名以上の盛大な披露宴にするのか、20名ほどの小規模パーティにするのか。それによって、選ぶ会場の広さが異なります。そこで、大まかでかまわないので新郎側・新婦側お互いに招待する人数を把握してきましょう。友人や会社の上司・同僚などは、自分たちで把握できると思いますが、親族の人数は家族に相談しておくとよいでしょう。

希望の日取りについて

希望の日取りについて
「春ごろまでに…」など、挙式希望の季節などを決めておくと、スムーズに会場の空き日程を探すことができます。記念日や誕生日をピンポイントで希望するなら、会場へは早めの訪問がおすすめです。

また、六輝についても家族に確認しておくとよいでしょう。会場予約の後で「親に挙式日を報告したら『大安じゃないと…』と言われてしまった。」というちょっぴり残念なケースも考えられます。日柄が良いといわれている「大安」だけに絞って探すと、かなり先しか空いていないことも。六輝にこだわりがあるカップルは、早めに見学へ行き会場の空き状況を確認するのがおススメです。

口コミについて

口コミについて
最近は様々なサイトで結婚式場の口コミ情報を見ることができます。先輩カップルや披露宴列席者のリアルな声を知ることができるので、気になる会場の口コミはぜひ事前にチェックを。ブライダルフェアに参加する会場選びに役立つはずです。

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー