全てのカテゴリー

婚姻届の記入について

記入箇所が多いと感じてしまう婚姻届ですが、一つひとつ確認しながら書いていけば、難しいものではありません。
入籍日は、二人にとって大切な記念日。内容に間違いがあると、役所で受理されるのが遅れて、入籍日が予定からずれてしまうことも。事前に「婚姻届の書き方」を確かめましょう。

婚礼届を記入するのに必要な3つのアイテム

◇婚姻届の用紙
役所でもらえるほか、オリジナルの婚姻届をダウンロードできるサイトもあります。また、最近では『ご当地婚姻届』や自分たちの写真などをデザインに入れて自作するカップルも!婚姻届は、決まった項目さえ網羅していれば、デザインの自由度が高い書類です。ただし大きさはA3サイズであることをお忘れなく!
婚姻届は役所への提出書類なので、手元には残りません。記載したら提出の前にふたりで記念写真を残すのもおススメです。

◇黒のボールペンまたは万年筆
鉛筆や消えるボールペン、消えやすいインクのペンなどはNGです。

◇印鑑
ふたりそれぞれの「旧姓の」印鑑を用意して。シャチハタでは受理されないので、朱肉を使って押印しましょう。

ガーデンを利用したパーティ演出

広々としたガーデン付きの会場でパーティをするなら、ぜひ屋外演出を取り入れましょう。開放的なガーデンでゲストと楽しめる内容を考えるとベスト!会場によっては、ウエルカムパーティやデザートビュッフェをガーデンで行えるところも。女性ゲストには人気が高く、ゲスト同士の会話も弾みそうですね。

 

屋外ならではの演出

ブーケトスやブーケプルズは、青空の下で行えば開放感抜群!そのほか、室内では難しいシャンパンサーベラージュもオススメです。さらにサプライズ感アップと言えば、ナイトパーティ限定の花火がイチオシ!

披露宴を盛り上げる演出を考えよう

披露宴では、年輩者から小さなお子様まで、老若男女、あらゆる世代のゲストが集います。列席してくれるゲストの顔ぶれを考えながら演出を選べば、きっと盛り上がるパーティとなることでしょう。

定番から個性的な演出まで

披露宴は一般的に2〜3時間が目安。主役のふたりを紹介して、食事をして、写真を撮って、…と考えると、意外と時間は足らないもの。メインとなる演出を厳選し、メリハリのある、有意義な時間をゲストに楽しんでもらいましょう。
披露宴での演出は、「新郎新婦が直接ゲストと触れ合うもの」、と「余興として楽しめるもの」とで時間配分を考えてみて。

ブライダルエステ【ボディパーツ別アドバイス】

美容のプロに聞いた、パーツごとのオススメお手入れ法を紹介します。挙式日に人生で一番美しくなるために、どの場所をどうケアするべきかを把握しましょう。

顔やデコルテのお手入れは長期戦

一般的に女性の肌のターンオーバーは28日周期です。1か月で肌の状態を戻し、次の1か月で悩みを改善、最後の1か月で美しい状態を保つケアをするため、最低でも3か月間はサロンに通うのがベスト。さらに、挙式当日は長時間メイクをするため、崩れにくい肌づくりをしておくと良いでしょう。マッサージやイオン導入を行うフェイシャルエステを行いながら、キメが整った潤いのある肌を目指しましょう。
顔と同時に、ぜひ行いたいのがデコルテ。顔と同じトーンの肌色なら、ドレス姿の美しさが際立ちます。マッサージや美肌パックでケアを。
また、化粧ノリを左右するシェービングはぜひ行って欲しい施術。カミソリ負けしてしまう可能性もあるので、自分の体質を把握しておくことをお勧めします。式前の準備としてシュービングは、当日4〜5日前に行うといいでしょう。

ぴったりのBGMを考えよう

ここでは、パーティーシーンにふさわしい曲をご紹介します。入場時や乾杯、歓談タイムなど、披露宴の様々な場面で耳にする音楽は、演出の一つとして欠かせないアイテムです。おふたりのテーマに合わせた曲、いろいろな演出に合わせた曲など、感動の一日にふさわしい音楽を見つけてください。

BGMの選曲

ゲストが受付をしたり、披露宴までの時間を過ごすウエルカムスペースにもBGMがあるといいですね。挨拶やおしゃべりを妨げないような、控え目ながら幸せが伝わる曲を選びましょう。ジャズやボサノバ、インストゥルメンタルはもちろん、曲調の優しいポップスやバラードでも。サーファーカップルなら、海辺で聞きたいリラックスサウンド、ハワイ好きカップルならハワイアンミュージックを選んでも!披露宴への期待感も高まることでしょう。
1 2 3 4 6

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー