パーティドリンク

2017.06.13

披露宴では新郎新婦やゲストが、お酌をしながら会話をかわすシーンをよく見かけます。グラスを傾けながら楽しい時間を過ごしていると、アルコールを飲むゲストが少なくても、ドリンクが減るスピードは思ったより早く感じてしまうかも。フリードリンクのプランがあれば上手に活用するなど工夫しましょう。

ドリンクの種類

ドリンクの種類
ドリンクの種類は、シャンパン(スパークリングワイン)、ビール、赤ワイン、白ワイン、ソフトドリンクなどが一般的です。またゲストの顔ぶれにあわせて、日本酒、焼酎、ウイスキー、ブランデー、カクテルなどを用意するのもオススメです。アルコールが苦手なゲストのために、ノンアルコールのシャンパンやカクテルなどがあると喜ばれることでしょう。
ゲストの顔ぶれに合わせて、お酒のラインナップを調整するのも大切なおもてなし。ぜひ式場スタッフに相談してみてください。

シャンパンで乾杯!

シャンパンで乾杯!
披露宴の始まりには、主役のふたりの幸せを願ってゲスト全員で乾杯をする演出が人気。その乾杯酒にはシャンパン(スパークリングワイン)がぴったりです。
シャンパンには注いだ時、沸き立つ泡に「幸せが湧き上がる」という意味があります。またグラスに耳を傾けると“パチパチ”とシャンパンの泡がはじける音が聞こえてきます。この音は『妖精が2人の幸せを祝福している声』だという言い伝えがあり、幸せのお酒とも言われています。

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー