ブライダルエステ【ボディパーツ別アドバイス】

美容のプロに聞いた、パーツごとのオススメお手入れ法を紹介します。挙式日に人生で一番美しくなるために、どの場所をどうケアするべきかを把握しましょう。

顔やデコルテのお手入れは長期戦

顔やデコルテのお手入れは長期戦
一般的に女性の肌のターンオーバーは28日周期です。1か月で肌の状態を戻し、次の1か月で悩みを改善、最後の1か月で美しい状態を保つケアをするため、最低でも3か月間はサロンに通うのがベスト。さらに、挙式当日は長時間メイクをするため、崩れにくい肌づくりをしておくと良いでしょう。マッサージやイオン導入を行うフェイシャルエステを行いながら、キメが整った潤いのある肌を目指しましょう。
顔と同時に、ぜひ行いたいのがデコルテ。顔と同じトーンの肌色なら、ドレス姿の美しさが際立ちます。マッサージや美肌パックでケアを。
また、化粧ノリを左右するシェービングはぜひ行って欲しい施術。カミソリ負けしてしまう可能性もあるので、自分の体質を把握しておくことをお勧めします。式前の準備としてシュービングは、当日4〜5日前に行うといいでしょう。

背中は多角的ケアでツルツル美肌

背中は多角的ケアでツルツル美肌
水着跡やニキビ跡はかなり目立つため、ボディのケアも3か月サイクルで考えてみましょう。意外と汚れが溜まりやすい背中は、クレンジングやパック、角質除去でくすみ知らずの肌をキープして。普段お手入れしない部分でもあり、肌のキメが整うだけで見た目が変わってきます。背中の開いたドレスを着る花嫁は要注意!披露宴では産毛までしっかり見えてしまうため、シェービングも忘れず行っておきましょう。

ボディ&二の腕のスッキリ術

ボディ&二の腕のスッキリ術
ボディラインは、ドレス姿の美しさを左右する大切な要素。全身マッサージで血行を促進させ、代謝を上げて老廃物やむくみを取り除きましょう。もちろん、食事に気をつけるなど、日々の努力も必要。食生活で体質を改善し、エステの施術でたるみを引き上げ、バストアップ&ウエストシェイプを叶えたいところ。同様に、二の腕もマッサージでリンパや血流をよくすることで、キュッと引き締まったシルエットに。ボディは2〜6か月程度お手入れを続けると、理想の体に近づきやすくなります。
また、二の腕回りで注意したいのが脇。ブーケトス、ケーキカット、キャンドルサービスなど、腕を上げるシーンが多い挙式や披露宴では、意外とゲストの視線を集める部分になります。黒ずみが気になる場合は、古い角質を取るための美白ケアやパックが有効です。

ネイルはハンドケアから

披露宴では、指先にも視線が集まります。ドレスの色に合わせてネイルもチェンジするなら、ネイルチップの利用がおすすめ。仕事の関係で爪を伸ばせない、ネイルアートができない人でも簡単に使えて便利です。チップの場合は挙式一ヵ月前までにオーダーし、1週間前までにサイズ合わせができるとベター。自爪にカラーをする場合は、前日か2日前に行いましょう。

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー