ガーデンを利用したパーティ演出

2017.07.11

広々としたガーデン付きの会場でパーティをするなら、ぜひ屋外演出を取り入れましょう。開放的なガーデンでゲストと楽しめる内容を考えるとベスト!会場によっては、ウエルカムパーティやデザートビュッフェをガーデンで行えるところも。女性ゲストには人気が高く、ゲスト同士の会話も弾みそうですね。

 

屋外ならではの演出

屋外ならではの演出
ブーケトスやブーケプルズは、青空の下で行えば開放感抜群!そのほか、室内では難しいシャンパンサーベラージュもオススメです。さらにサプライズ感アップと言えば、ナイトパーティ限定の花火がイチオシ!

バルーンを利用しよう

バルーンを利用しよう
ガーデン演出の代表といえば、バルーンリリースをはじめとするバルーン演出。ハート型風船が詰まった大きなバルーンが登場したり、新郎新婦がすっぽりと隠れてしまう巨大バルーン演出など、さまざまなバルーン演出を楽しむことが出来ます。スーパーボールやLEDライトを付けたバルーンを、水辺に投げ込むとバルーンだけが次々に空へ舞い上がる…そんなドロップ&フライという新感覚のバルーンリリースも人気上昇中。

屋外演出で配慮したいこと

ガーデンに限らず屋外での演出は季節やお天気に左右されることがデメリットといえるでしょう。また室内との移動がどうしても伴うため、年配ゲストには無理をさせない配慮も必要。当日の天候を考えて代案を考えたり、時間的に進行スケジュールが慌ただしくならないように工夫しましょう。

プライバシーポリシーソーシャルメディアポリシー